災害への備えは必要だとわかっているのに後回しにしていた理由

仕事とは別に、個人的にやらなければならないタスクをスマホで管理しているんですが、その中に「災害の備えの準備」があります。


このタスクは大分前からあります。ところがこれまでずっと放置していました。理由を考えると、いつやってくるかわからないからすぐじゃなくてもいいや、というのが一つあると思います。しかしこれでは本末転倒です。何故なら、いつやってくるかわからないからこそすぐやるべきだからです。


しかしそれ以上にもっと大きな理由が見つかりました。それは何を用意するべきかわかってないということです。ということで調べてみるとあっさりと出てきました。


www.kantei.go.jp


あとはamazon楽天で、上記を満たすグッズを探して買うだけです。


前日比 ー3円

2つしかない減量方法。摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか。

減量は摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ることが必要条件です。つまり摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすかのどちらかしか方法はありません。


摂取カロリーを減らしてダイエットをするのは経験上オススメできません。私は80キロから55キロにしましたが、とにかく食べる量を減らし続けました。その結果、肌が弱くなりました。また髪の量も減りました。これはそれらを構成するタンパク質を極端に摂取しなかったことが原因です。体重が減っていくことによる達成感は得られるのですが、その達成感を打ち負かすには十分すぎるほどのストレスがたまりました。


ということで消費カロリーを増やすほうが健康的です。次回は消費カロリーを増やす上で重要な栄養素について書きたいです。


前日比 +1円 銘柄を探しています。近々購入したいと思います。タイミング的には遅いくらいかもしれません。

住友不動産にリフォームの見積もりを出してもらいました 不動産購入記8

o4o7.hatenablog.com



妻の親が所有する築50年近い空き物件を、基礎だけ残してフルリフォームするという形でマイフォーム購入が決まりつつある中、実際にどれくらいの費用がかかるのか、住友不動産の相談会に参加してきました。


まずは結論、税込で1500万でした。ちなみにこの中にはキッチンや壁紙、お風呂シャワー、トイレ、玄関、洗面台などの諸々は全て含まれています。


そこから贈与分を差し引いたり、住宅ローン減税や耐震リフォームの補助金制度を利用します。ちなみに低金利なので住宅ローンはMAXで借りて減税制度を最大有効活用します。


今回見積もりを出してもらったのは住友不動産だったのですが、あと2社程見積もりを出して貰う予定です。そこの中で決めていくことになりそうな予感がします。


本当は備忘録として、住友不動産の良かった点や悪かった点をまとめたいのですが、他社と比較しないことにはわかりようがないので、それについては次回まとめたいと思います。


前日比 ―1円

「家族で土日にどこに行くか考える」をなるべく考えずに決める方法

連休ならともかく、特別やりたいことがない、やるべきことがない場合の毎週末の土日にどこにいくか考えるのは割りと大変です。


そこで私はまず住んでいる自治体の公式ホームページに掲載されているイベントカレンダーを眺めます。
次に隣接する自治体の公式ホームページのイベントカレンダーも見ます。
次によく行く公園やテーマパークの公式ホームページのイベントカレンダーを見ます。
あとは過去に行った場所や良かった場所、行ってみたい場所をメモに纏めているのでそれを見ます。


それでもない場合は路線図を思い浮かべて適当に駅名を妻に伝え、その場所に対して妻が抱くイメージの良し悪しをヒアリングしながらお互いで意見を出し合い決めます。


勿論出かけなければならないなんてことは一切有りません。ただ二日間丸々家にいるのもそれはそれで大変なので、土日二日間の内どちらか一日はでかけるというのが我が家の慣習になっています。


前日比 +10円 日経平均が年初来高値を更新しましたね。保有株も堅調でした。

子供の成長に親はどれほど影響を与えるか 子育ての大誤解

子育てを始めて「子供がしたいこと」と「親がやらせたいこと」を混同してはいけないと、事ある毎に感じていました。何かする場合やさせる場合、本当に息子が心から望んでいるか、と自問する場面も多々あります。


息子はまだ明確な意思表示が出来ませんので、実際はどうなのかわかりようがないのですが、そんな時に読んだのが子育ての大誤解という本です。


     


子供の成長に影響をあたえるのは、「生まれと育ち」だと昔から言われてきました。


「生まれ」はともかく、「育ち」に関しては、親として私もそれが当然だと思いこんでいました。事実、それを決定づけるかのような記事は山ほどあり、日々それらを目にする度に、親としてどう接するべきかと考えさせられていました。わかりやすいのはひとり親かどうかや、親の学歴・年収が子供に与える影響でしょう。


ところがこの本ではそういった事が影響することも否めないが、子供の成長において最も重要な事は親がどう育てるか、親がどんな人間であるかではなく、それ以上に子供がどんな集団に所属するかが重要だと書いています。なぜなら子供の社会化(成長すること)に最も重要なことは、他人の前でどう振舞うべきかを学習することだからだそうです。


そしてその中で親ができることは、その集団の選択肢を増やしたり、提案したりすることだと書いていました。


これらの主張を裏付ける学説や研究結果がふんだんに盛り込まれているので、是非読んでもらいたいです。


ちなみに私は「親としてどうあるべきか」みたいな考え方のコリがほぐされて、少し気が楽になりました。


前日比 +5円

中古リフォームの費用と土地高すぎる問題 不動産購入記7

o4o7.hatenablog.com


現在、私たちは妻の親が所有する土地と物件(誰も住んでいない)に、物件の基礎だけ残してリフォームすることを前提にマイホーム購入を検討しています。


しかしそれまでは新築戸建の購入を考えていました。その時の予算は、親の資金援助と35年フルで住宅ローンを組んだとして6000万円前後でした。ちなみに年収の7倍〜9倍までローンを組むことが可能だと言われています。


私たちが購入を検討していた地域の坪単価は200万超で、家族構成等を考えると3LDK以上の希望だったのですが、そもそも私たちの地域で、家を購入しようとする場合の最低価格帯は5500〜6000万がおおよそのボトムラインでした。


さてそれに対して中古リフォームの場合、土地なしという前提にはなりますが、上物だけで、どんなに多く見積もっても2000万円程度です。(ちなみに近所に建築予定の6000万円の物件があるのですが、土地5000万で上物1000万です。土地高すぎますね)


妻は「ローン返済の為に生きる」なんてことはあってはならないと、私と同じ気持ちでいてくれています。また子供が大きくなったら働きに出たいとも話しています。


私は家は持っていはならない資産として認識していました。ですから当初は後ろ向きでした。ただ妻と二人で話し合って家を買おうと決めました。今は前向きになっていますが、とはいえ、このように負担が軽くなることは素直に嬉しいですね。


前日比 +8円 先週末が底値でしたね。タイミングを逃しました。。。

メルカリやヤフオクか、リサイクルショップか、専門店のどこで売るか

妻が美容院の日は、息子と二人で実家に行くということが恒例になりつつり、先日も行ってきました。妻は美容院のあと買い物をゆっくりとしたそうで、とてもリフレッシュできたと話していました。私も二人きりの時間を楽しめました。


ちなみに今回は、学生時代に買い溜めたレコードを処分することも実家に帰った目的の一つでした。枚数は200枚程度。


主なジャンルはHIPHOPやR&B、Soul、日本語RAPなど。事前にリサーチしたところ、私が買い溜めていた時代は、ちょっとしたブームのため、非常に流通量が多く、希少価値はないに等しいとのこと。


ということで買取先をレコード屋、リサイクルショップ、メルカリやヤフオクの3つに絞りました。そして早速レコード屋さんに聞いたところ一枚数円。買い取れないレコードも多数とのこと。唯一可能性があるのは日本RAPと言われましたが、それでも数千円とのこと。
リサイクルショップに確認すると、希少価値に関わらず一枚10円とのこと。レコード屋さんに比べて買取価格は10倍。
メルカリやヤフオクは、一枚ずつ売るのは大変なので、希少価値がありそうなものだけを調べると2000〜6000円程度。


ということで、専門店であるレコード屋さんは一番買取価格が安かったので見合わせ、日本語RAP以外を全てリサイクルショップに売り、残りをメルカリやヤフオクに売ることにしました。


前日比 +6円