読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資と育児を頑張るブログ

子育てと投資がメインのブログ

二人目を作らないという決断

子育て 夫婦

来月で息子が2歳になります。


元気一杯で、昨日も大好きなトミカを片手に持ちながら滑り台を滑り、少しバランスを崩した結果、顔面から着地し流血、という荒業を成し遂げていました。


このまますくすく育ってほしいなと思うのですが、そんな息子を見て、我が家の事情を知らない知人友人からは「そろそろ二人目?」と聞かれることがあります。


しかし、我が家では子供は1人と決めていたので「二人目の予定はない」と話します。


ちなみに何故1人かというと、私が不妊であるというところが大きな理由です。


いつまで続くのか先行き不透明な不妊治療。妊娠検査で陽性反応が出た時の感動。エコーでモニタ越しに見る息子が、どんどん人としての形を成していく過程。切迫早産のため31週で入院したこと。無事生まれてきてくれるかどうか不安になった精神状態。切迫早産と言われていたのに、結局陣痛促進剤を打ったこと。そして、息子との初対面。


とにかく色々な思いが詰まって、なんとかこの世に生まれてきてくれたんですが、これをまたやるのかと考えると、もう一人で十分だと考え、妻と話し合って、息子が1歳になったときに決めました。そして決心が鈍ってはイケないということで、凍結させていた精子を凍結延長せずに破棄しました。


私も妻も兄弟がいますが、息子は私たちの都合で一人っ子になります。一人っ子のメリットとデメリット、色々あるかと思いますが、私たちの願いは、さっさと独立して貰うことです。来月の誕生日が楽しみです。


前日比 +5円

2月の投資成績

投資を始めて丁度6ヶ月経ちました。当初経てた目標は「投資に慣れること」と「6ヶ月連続でプラス成長」でした。


前者は明確な基準がないため、独断で達成できたかどうかを決めることになりますが、始めた当初よりも、一喜一憂することがなくなったため、この点は明確な違いとして感じ取っています。


ただこれが運用額が増えたり、含み損がトンデモナイ額になった場合でも同じような精神状態でいられるかどうかはわかりません。


次に後者ですが、5ヶ月間プラスだったのですが、最終月の2月は残念ながらマイナス成長となりました。とはいえマイナスと言っても微々たるものなんですが。


原因ははっきりしているので、その点を見直して、次に活かしていきたいと思っています。


そして3月以降は、新しい目標設定と更なる予算の追加、投資信託等にも幅を広げていきます。

人生で最も大きな出費「税金」と確定申告

お金 税金

27年分は医療費控除と寄附金控除(ふるさと納税)の二つが対象でしたが、日曜日に済ませた28年分の確定申告は寄付金控除(ふるさと納税)のみになりました。


来年29年分は、昨年後半から始めた株式投資の譲渡益について、場合によっては確定申告の必要性がでてきます。またそれ以外にはふるさと納税と医療費控除orセルフメディケーション税制、場合によっては副業も対象になるかもしれません。


税金は人生で最も大きな出費です。人によっては死後にすら税金(相続税)が発生します。税金を如何に抑えるかは人生を豊かにすることとほぼ同義だと思っています。勿論、脱税等の違法行為は許されません。またグレーゾーンの脱法行為も良いことだとはいえないでしょう。


しかしその一方で税収を増やしたい国は、基本的に自らがアクションを起こさない限り損となってしまうような仕組みを取っているので「知らなかっただけで損をしたり、やらなかっただけで損をする」というようなことだけはないように、これからも気を付けたいと思っています。


含み損益 -6,500円

アメリカが上がっても日本は上がらないのにアメリカが下がれば日本も下げる

>
日付イベント日経平均株価NYダウ平均
2016/11/1大統領選挙加熱 ヒラリー有利17442円18037ドル
2016/11/8選挙結果直前17171円18332ドル
2016/11/9トランプ勝利16251円18589ドル
2016/11/10トランプ勝利翌日17344円18807ドル
2017/1/20トランプ大統領就任19137円19827ドル
2017/2/23特になし19371円20810ドル


簡単にまとめてみました。


なんとなくですが、トランプ就任後、期待で株価が上がりすぎたのかもしれませんね。


ちなみにNYダウは10日連続で上がっています。しかし日本はアメリカに釣られること無く上がったり下がったりとどっち付かずなな相場が続いています。


そして来週はトランプ大統領が議会演説を行う予定になっていますが、これが材料となって上がるか下がるか興味深いのですが、上がったとしても日本は上がらず、下がったら反落リスクを伴うでしょうから、ここは気を付けたいですね。


含み損益 -2,000円

どの家庭にもある材料&使用する材料数が少ない&工程が3回程度の子供が喜びそうなクックパッドの殿堂レシピ

子育て その他

クックパッドのプレミアムサービスを解約しました。


解約理由は二つ。一つ目は使わなかったからです。二つ目は東京ガスに電力会社を変更したことで、人気順検索が無料で使えるようになるからです。


ちなみに使わなかったというのはレシピとして実際に作らなかっただけで、プレミアムサービスに加入しないと閲覧検索が出来ない殿堂レシピは暇な時間にぼんやりと眺めてはいました。


そこでタイトルの通り「殿堂レシピ&どの家庭にもある材料&使用する材料数が少ない&工程が3回程度」の子供が喜びそうなお菓子を二つ紹介します。


cookpad.com

cookpad.com


特にボーロはよく食べるので、今度作ってみようと思います。


前日比 ー3円

電力会社を東京ガスにした理由とENEOSでんきとの違い

お金

先日、年間で12000円程度安くなるというので、電力会社を東京電力から東京ガスにしました。


その経緯ですが、まずは評判が良かった東京ガスに直接電話を掛けて色々とわからないことについて質問しました。そして概要を把握した上で、検針票を片手に幾つかの比較サイトで検討しました。


その結果、1年・2年・5年とそれぞれの利用年数に応じて最安の電力会社が異なったのですが、ここは5年使うことを想定。すると最も安かったのはENEOSでんきでした。次に東京ガス。その差2308円。


違いをまとめてみました。

  • 契約年数 

ENEOSでんき 24ヶ月 
東京ガス 12ヶ月

  • 解約手数料

ENEOSでんき 1080円(更新月のみ0円)
東京ガス 0円

  • ポイント

ENEOSでんき Tポイント
東京ガス Tポイント、Ponta楽天スーパーポイント

  • ポイント還元率

ENEOSでんき 200円で1ポイント(0.5%)
東京ガス 1000円で15ポイント(1.5%)

  • その他の特典

ENEOSでんき なし
東京ガス ガス・電気セット割として270円割引、クックパッドの人気順検索が利用可能、水まわり・鍵・ガラスのトラブルについて24時間365日対応かつ出張費・30分以内の作業費が0円、平成29年4月からガス代についてもポイントが還元


以上です。


ちなみに今年の4月からガスの自由化が始まります。これにより東京電力も7月に参入してきます。東京ガスが現状でセット割をだしていますが、ほぼ間違いなく東京電力もセット割を出してくるだろうと思いますのでその時に再度見直してみようと思います。ちなみにこんなニュースもあったので時間がある方は見てみて下さい。


https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/022000582


前日比 −1円

株式投資と投資信託

株式投資を始めて6ヶ月目です。目標は6ヶ月連続プラス成長です。


そして本日保有していたサイオステクノロジーを利確しましたので、お陰様で目標に近づいてきています。もしも無事2月をプラス成長を達成できたら、新たな目標を設定するとともに、投資信託も始めようと考えています。


ちなみに先日ひふみ投信カンブリア宮殿に取り扱われていましたが、私も以前はひふみ投信に積み立てていました。ある事情があって解約したのですが、テレビの通り、当初の資産が1.5倍くらいにはなりました。


そして来月以降始めようと考えている投資信託は、勿論ひふみも選択肢の一つですが、主に国外のインデックス型の株式・債券を扱う投資信託を考えています。


投資信託を考えている人は以下の本がおすすめです。



クックパッド 前日比 −7円