株式投資と育児を頑張るブログ

子育てと投資がメインのブログ

「小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために」を読んで

 

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

  • 作者: 森戸やすみ
  • 出版社/メーカー: メタモル出版
  • 発売日: 2012/12/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

息子は現在1歳半。読んだ感想、それは「もっと早く読めばよかった」という後悔。同年齢の子を持つパパ・ママデビューの人が同書を読めば、かなり高い確率で自分と同じ感想を持つとおもいます。

 

頭の形がいびつ。このままだったらどうしよう

血液型は知っておくべき?

授乳中にお薬はダメ?嗜好品は?

離乳食の開始時期は?

新生児はいつから外出OK?

寝てくれない 泣いてばかり どうすればいい?

病院に行くべきかどうかの基準は?

歯磨きはいつから?

 

ほんの一部ですが、これらについて、小児科医が答えてくれています。

 

「知ってるか否か」、たったそれだけでその先のリスクが減る、ということの典型的なメリットが得られるのが子育ての、特に乳幼児に対してのFAQだと思っています。

 

育児本は積極的に読んでいますが、初めてお子さんを授かった親御さんにはダントツでこれがオススメです。