読みたい本が常に5、6冊、手元にある状態を作れるようになった理由

併読をしています。読みたい本が常に手元に5,6冊あるような状態ですが、その中でもじっくり読みたいものとそうでないもので分かれているので、その時々に合わせて読む本を変えています。


しかしこのような状態を作れるようになったのはつい最近です。それまでは一冊あるかないかという感じでした。読みたいと思える本は沢山あっても、実際にそれを購入するとなると二の足を踏んでいたからです。


そこで図書館の存在を思い出しました。
 
 
chrome.google.com


 
読みたい本はすぐにamazonほしい物リストに入れ、その後、時間があるときに最寄りの図書館にあるかどうかを調べ、あったら予約する。この繰り返しで、書籍代を劇的に減らし、かつ読みたい本が常に5、6冊も手元にある状態を作れるようになりました。


子供がもう少し大きくなり、子供が私同様に読みたい本が出てきたら、このやり方は重宝しそうです。


ちなみに今日も注文不成立でした。これは銘柄を一つに絞っていることが一つの理由だと思っています。もうすこし銘柄を探すための時間を作りたいと思います。