株式投資と育児を頑張るブログ

子育てと投資がメインのブログ

監視銘柄の理想的な数はわかりませんが、それ以上になぜ監視しているのかという理由の方が重要

指値での買い注文が中々成立しません。ビビっているというところが大きいのでしょうが、基本的にはこの点について焦る必要はないと考えています。しかし、現在保有がゼロであるため、この状態をできれば早めに脱したいとも考えています。


ちなみに監視している銘柄は現在5、6社ほどあります。監視銘柄の理想的な数はわかりませんが、その銘柄をどうして監視しているのかという理由は明確に答えられるべきだと考えています。何故なら、その結果が失敗成功、どちらであったとしても経験になると考えているからです。


理性や直感はあんまり信用していません。頼りになるのは知識と経験だと考えています。「なんとなく」や「はやり」を理由に買ってしまうと、貴重な経験値は増えていかないでしょう。


しかしそれもこれも実際に買わないことには何も得られないので、早く成立してほしいです。