人口減は間違いないは間違いないのか

o4o7.hatenablog.com

 

昨日のエントリーでこの先の日本において「人口減は間違いない」と書きました。そこでは経済が縮小均衡になっていくことと同義で使いました。何故このようなことを書いたかというと国立社会保障・人口問題研究所が発表した下記を知っていたからです。

 

平成 72(2060)年の人口は 8,674 万人、65 歳以上人口割合は 39.9% *1


移民の受け入れや出生率増加の為の少子化対策など、様々な対策が議論されています。それらが実現すれば人口減の歯止めになるでしょう。しかしふと思ったのですが、昨日のエントリは日本国籍を持つ人だけを想定していました。

 
ボーダーレスが益々進むだろう将来では、日本国籍を持たない方が、日本に興味を持って日本に訪れ、そこで滞在期間に関わらず経済活動をすれば、「人口減」=「経済縮小」という意味で使用していた「人口減」とは言い切れないなと感じたのです。

 
まぁそうはいっても死亡者数が増え続けることは間違いありませんが。