図書館で借りて良かった本はKindleで購入

図書館を利用するようになって多読な生活が続いていますが、じっくり読む場合とそうでないケースで分かれます。


そしてじっくり読みたい本の中でも、側に置いておきたいと思った本はKindleで購入し、ハイライトやメモ、しおりを入れ、朝の10分15分を使って、その部分だけを読みます。ちなみにそのような本は、主に自己啓発系が多い気がします。とはいってもそもそもその基準を満たす本などそうそうないのですが。


ちなみに昨日の大引け後に注文したある銘柄が約定していました。相当低く見積もって指値を入れておいたんですが、まさか約定出来るとは思っていませんでした。その銘柄はつい先日決算を発表し、増収増益だったのですが、株価は下がりました。決算が良くても株価が下がるようなケースは、基本的に投資家の予想を下回ったことによるものが多いです。つまり、期待はずれだった、ということだと思います。