株式投資のデビューは飛び込み営業マンから買ったIPO株でした

先日、対面証券会社の営業から電話があり、あるIPO株を買いませんか?と提案を受けました。その証券会社の口座は、長いこと使っていませんが、このような提案はしばしば受けます。


ちなみに何故その証券会社の口座を持っているかというと、私が26歳の頃に、突然会社にやってきたその証券会社の飛び込み営業マンからIPO株を買ったことが開設の理由です。


その時買ったIPO株は、現在KDDIの子会社になっているウェブマネーで、公募の3.5倍が付きました。


初めての株式投資で、初めて利益を出すことが出来ました。


そこから現在に至るまで色々あり、株式投資はしておりませんでしたが、最近また始めたため、ふとこんなことを思い出した次第です。


ちなみに冒頭に触れたあるIPO株とは株式会社バロックジャパンリミテッドです。提案は断りました。


前日比 -0.24%