株式投資と育児を頑張るブログ

子育てと投資がメインのブログ

家事や育児の分担を決める上で重要なこと

洗濯物全般は妻の役割になっています。たたむのも洗うのも干すのも。しかしたまに雨の日に浴室に干した洗濯物を取り込むように言われることがあります。その際、当然ですが、乾いているものだけを取り込んでと言われます。私はそれを受けて、乾いているものを取り込みます。すると、私は乾いているつもりだったのが、妻にとっては乾いていなかったようで、指摘を受けます。


食器洗いは私の役割になっています。シンクの中の食器を洗います。しかし稀にシンクの中ではなく、キッチンに残り僅かな飲み物がはいったコップが置かれていることがあります。どうせならと思い、私はそれを洗います。すると、妻にとってはまだ飲むつもりだったようでした。そして妻にとって食器洗いは、シンクの中のものだけを洗うルールになっていたため、なんで洗ってしまったの?と指摘されるとがあります。


このようなことはよくあると思います。ちょっとしたことで少しずつストレスがたまりますので、パートナーとは家事育児の役割分担だけでなく、細かいところのルールも決めたり、お互いですり合わせを行っておいたほうが良いかもしれません。


ちなみに洗濯物の乾いてるかどうかの基準のすり合わせは何度行っても一致しなかったので、私は今後やらないことになりました。


前日比 +2.97%