株式投資と育児を頑張るブログ

子育てと投資がメインのブログ

スクリーニング機能を使って割安株を探す

私ははSBI証券を利用しています。そしてそこにはスクリーニングと呼ばれる、様々な条件で絞って銘柄を検索できる機能があります。


ちなみに私はPER10倍以下という基準を設け、割安株をターゲットとしています。そして直近3期の業績がプラス成長かも重視しています。


この二つの基準を満たせば、景気による影響は多少あれど、暴落することはそうそうないだろうというのが理由です。


他にも成長性があるかどうかなど、実際に投資するかどうかの基準は他にもいくつかあるのですが、少なくとも割安かどうか、業績がプラス成長かどうかは、上述したスクリーニングで一発検索が可能です。


実際は余り使うことは多くないのですが、ささっと銘柄を探したいときには便利でしょう。