読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資と育児を頑張るブログ

子育てと投資がメインのブログ

二人目を作らないという決断

来月で息子が2歳になります。


元気一杯で、昨日も大好きなトミカを片手に持ちながら滑り台を滑り、少しバランスを崩した結果、顔面から着地し流血、という荒業を成し遂げていました。


このまますくすく育ってほしいなと思うのですが、そんな息子を見て、我が家の事情を知らない知人友人からは「そろそろ二人目?」と聞かれることがあります。


しかし、我が家では子供は1人と決めていたので「二人目の予定はない」と話します。


ちなみに何故1人かというと、私が不妊であるというところが大きな理由です。


いつまで続くのか先行き不透明な不妊治療。妊娠検査で陽性反応が出た時の感動。エコーでモニタ越しに見る息子が、どんどん人としての形を成していく過程。切迫早産のため31週で入院したこと。無事生まれてきてくれるかどうか不安になった精神状態。切迫早産と言われていたのに、結局陣痛促進剤を打ったこと。そして、息子との初対面。


とにかく色々な思いが詰まって、なんとかこの世に生まれてきてくれたんですが、これをまたやるのかと考えると、もう一人で十分だと考え、妻と話し合って、息子が1歳になったときに決めました。そして決心が鈍ってはイケないということで、凍結させていた精子を凍結延長せずに破棄しました。


私も妻も兄弟がいますが、息子は私たちの都合で一人っ子になります。一人っ子のメリットとデメリット、色々あるかと思いますが、私たちの願いは、さっさと独立して貰うことです。来月の誕生日が楽しみです。


前日比 +5円