株式投資と育児を頑張るブログ

子育てと投資がメインのブログ

資産運用におけるリターン

投資の手法にもよりますが、資産運用のリターンは5%で上出来と言われています。


例えば銀行に定期預金をした場合、今日付けで最も高金利は年率0・05%だそうです。10万円を預金した場合に一年後に500円の金利がつきます。100万円で5000円。1000万円で5万円。


これに対して株式投資投資信託等で資産運用をし、もしも上出来と言われるリターン5%を達成すると、定期預金金利の100倍になります。つまり1000万円であれば50万円です。


私は株式投資を始める前、株式投資自体に、どこかで一攫千金のようなイメージを持っていました。ところが調べれば調べるほど、それらは甘い話であることを自覚しました。ちなみに投資の神様と言われるバフェットですら、年平均22.6%だそうです。


私は、資産運用で上出来とされるリターン5%を達成しても、たったの5%…ということを受け入れるのに少し時間がかかりました。そしてそれを知った上で、真面目に資産運用していこうと考えるようになるまでにも、少し時間がかかったような記憶があります。でも、長期的なスパンで資産は運用していくべきものだと思えるようになったのは、株式投資を始めた事によるメリットだったと今は思っています。


前日比 +15円