子育て

TDLの新アトラクションの初日ばりに乗れない乗り物

それは「ベビーカーでエレベーター」です。優先エレベーターでものれません。1階や最上階からなら当然乗れますが、途中階からだと乗れません。そして誰も譲ってくれません。電車の優先席とは違って「誰か譲るかな」とか「私が譲ろう」という、そんな空気すら…

キャラ弁禁止ルールとか

キャラ弁禁止というルールが存在することを最近知りました。理由はなんとなく想像できました。 その他に「友達の家に遊びに行っていいかどうか」と「友達が家に遊びに来ていいかどうか」はセットで、この二つは親が決めているというコミュニティ(幼稚園とか…

現時点で最強の子供や家族の写真管理方法

子供が生まれると、写真が劇的に増えます。スマホは当然のこと、デジカメやビデオカメラは新しく買ったり買い替えたりします。そしてこれらに祖父母のスマホやデジカメも参戦しますので、その量は尋常じゃなくなります。ということで、どうやって管理するの…

息子とお寿司屋さんごっこ

息子はお寿司が好きなようで、何を食べたいかと聞くと、大体回転寿司といいます。恐らく私の影響です。 しかし毎回回転寿司となると、親も飽きますし、回転寿司が付近になかったりする場合もあります。そこでお寿司屋さんごっこが割と使えるということに気づ…

旧家族と新家族の境目

昨日は妻とそれぞれの親兄弟の話になりました。 ちなみに誰かと家族の話になるとこれまで思い出してきたのは親兄妹でしたが、結婚して子供が生まれるとそれは途端に妻子に変わります。 そうすると、親兄弟に対する他人度が増します。しかし一方で、年齢を重…

7年前の昨日、2月4日に結婚式を挙げました

amazon photoや写真共有サービスなどで「1年前の今日」とか「2年前の今日」とか、その日その日の思い出を簡単に振り返ることができるようになって、過去を思い出す機会が増えましたし、振り返るのに便利ですし、記念日やイベントなどを忘れないようになり…

息子は息子であるけれど、それ以前に一人の人であることを忘れたくないという話

間もなく幼稚園入園となる息子ですが、今年はそんな息子に対して、週に1回は息子と二人きりの時間を作ると決めました。なぜならこの先、時間を気にせず息子と遊ぶ時間がどんどん減っていくので、後々もっと遊んでおけばよかったと思いたくなかったからです。…

あけましておめでとうございます

営業日しか更新しないため遅くなりましたが、新年初めてのブログは仕事始めの今日となりました。 年末年始は、年末年始特有なイベントもあるにはありましたが、それ以上の特別な出来事はなく、普段の休日の行動パターンとなんら変わらない平常運行となりまし…

今年残り7日で今年初めての風邪

日曜日に息子がウィルス性の胃腸炎になり、昨日妻が感染し、今日自分がただの風邪になりました。 ブログはいつも大引け後に更新していたんですが、間もなく早退するので、簡単更新をしてみました。 クリスマスらしいことは何もできなかったので、その分年末…

「なんで?」を連発する息子

子供が「なんで?」を連発することは知っていましたが、想定外の「なんで?」の量でびっくりしています。 息子「今何時?」 私「9時5分だよ」 息子「なんで?」 私「・・・」 私「お菓子じゃなくてみかん食べようよ?」 息子「なんで?」 私「お菓子よりも栄…

頭のいい人は多くても運の良い人は多くないが息子はさて如何に

今読んでいる本の中で運についての描写があり、ふと息子は運がいいかどうかと考えてみました。 私が不妊で精子の数も精子の運動率も非常によくなく絶望かと思ってました。夫婦で話し合い、それでもまずは試してみようと一回目に人工授精をしましたがだめで、…

息子に補助輪付き自転車を購入し息子の行動範囲が広がる

子供は成長とともに行動範囲がどんどん広がります。もしかしたら近所のコンビニであれば、もう補助輪付き自転車でいけるかもしれません。 うつぶせ→ずりばい→ハイハイ→つかまり立ち→一歩、二歩→よちよち→スタスタ→走る→三輪車→ストライダー→補助輪付き自転車…

駒場祭のサイエンスショーを見に行ったら

日曜日に東京大学の駒場キャンパスで行われた駒場祭に息子と二人で遊びに行きました。 時間もなかったので、1つか2つ見て帰ろうかなとパンフレットを見ていると「サイエンスショー」があったので「これだ」と思って、息子と向かいました。 到着して中に入…

親の都合で習い事をやめさせるパターン

子供の習い事について、あれがいいこれがいいなんてことを妻とたまに話しをするんですが、いざやらせる場合は、しっかり子供も含めて三者間の合意を得ないといけないと思っています。 なぜなら親の勝手な都合で習い事をやめさせるなんてことになりかねないか…

息子の日々の成長を息子自身にわかってもらいたいので私はそれをしっかり伝えたい

今日は午前中、息子と公園で遊びました。 息子はサッカーは上手なんですが、野球はあまりやったことがなかったので、少し前から野球を一緒にやるようにしていました。ゼロからのスタートですから、どんどん上達していきます。そこで今日は、その感覚が忘れな…

息子にも図書館が機能し始めた

私は常に読みたい本を手元に2,3冊置いています。全て図書館です。読みたい本を見つけたらネットで最寄りの図書館で予約します。そして読み終わった後にもう一度読みたいと思ったら買います。 そんな生活をもう何年も続けているのですが、最近息子にも私と同…

子供への絶対評価と相対評価の使い分け

できなかったことができるようになった時と、他の子ができてないのに自分の子ができてるとき。 いずれも褒めてしまいますが、前者は絶対評価で後者は相対評価です。 歳を重ねると基本的には相対評価が殆どですが、子供はしばらく絶対評価で、徐々に相対評価…

第一希望の幼稚園に合格した息子

第一希望だった幼稚園に合格することができました。 願書の提出と面接が同日にある幼稚園で、願書の提出順番が合格に大きく左右するため、入園希望者は前日から並ぶことで有名な幼稚園でした。 私達は前日の21時から並びました。妻と交代で。結果的に割と…

幼稚園面接で聞かれるだろう志望動機とかを考えてみた

間もなく息子の入園を検討している幼稚園の面接です。そこで、面接で聞かれる質問を事前にママ友から聞いておきましたら、「志望動機」と「子供の長所短所」、「大切にしていること」の三点とのことでした。折角なので考えてみます。 志望動機 2点あります。…

息子の食の好みが私に似ているかもしれない

家族で外食する場合に気をつけているのは三点です。一つ目はファミリー向けかどうか。二つ目は息子が食べられそうなメニューがあるかどうか。そして最後は、一つ目や二つ目に比べると優先順位は落ちますが、親も食べたいかどうかです。 一つ目と二つ目をもれ…

おもちゃコーナーの有無を察知する能力が向上する育児

家族3人で出かけるときは、行く先々におもちゃコーナーの有無を察知しようとするアンテナが作動します。なぜならおもちゃコーナーでは、低く見積もっても30分は足止めを喰らうからです。更にいうと、まだ息子はあまりありませんが、そこからおねだりが始…

夫婦喧嘩のトリガーをいつ学びどう活かすか

私達夫婦は交際期間も含めると16年の付き合いになります。長いからというわけではありませんが、それなりに夫婦喧嘩のトリガーの知見は溜まってきています。特にそれらを学んだのは最近だと新居の購入です。その前は結婚式でしょうか。妊娠と出産は喧嘩は殆…

テレビ・スマホ・ゲームの視聴時間について我が家の考え方

「テレビを見ると肥満になる」と「肥満になる生活習慣だからテレビの視聴時間が長くなる」 「暴力的なゲームをすると問題行動が顕在化する」と「問題行動を起こす子供が暴力的なゲームを好む」 テレビやゲーム、スマホの視聴時間をどうするのが最適かという…

育児についてフォローしている人の中で5人だけピックアップ

Twitterの公式アカウントが無い方は所属する団体や組織を表示しています。 高濱正伸さん 高濱正伸 (@19590314) | Twitter 中室牧子さん トップページ : 慶應義塾大学総合政策学部 中室牧子研究室 教育経済学 エビデンスベーストの教育政策 駒崎弘樹さん 駒…

子供以上に親が見られる幼稚園面接

息子の入園を検討している幼稚園の面接がもうすぐです。 その幼稚園は願書提出順が合格・不合格に大きく影響するため、前日から仕事を早く上がり、家族総出で夜通しで並ぶ予定です。とはいえ妻と私が交代で並ぶのですが。ちなみに既に会社にはその旨伝え、了…

移ろいゆく子供の興味の対象と投資

息子が興味を持ったことや好きなことに親として投資したいと考えています。 ところが少し前まで大好きだったトミカが今となってはもう殆ど興味がありません。その前は機関車トーマスでした。途中にアンパンマンが横入りしてきましたが、それも短期間でした。…

子供になにかさせたいときに使えるごっこ遊び(随時更新予定)

息子が片付けをしない、道草を食う、食べない、動こうとしない、寝ないときの対処方法を自分用にまとめておきます。 隊長ごっこ:自分が隊長で息子が隊員。隊としての目標や目的を決め実行させる。その時、いかに隊長っぽい感じで命令できるかが大事。進捗を…

18歳成人が親に与える影響

18歳で成人になる法案が少し前に成立し、2022年4月から施行されます。 今の小学生や中学生からすると「18歳から成人」ということ対する変化は感じられるでしょうが、3歳の息子にとってその変化は感じられないでしょうし、息子が大きくなる頃には、「20歳が成…

息子に対して精神的・身体的暴力をふるわないと決めている理由

息子がいくら可愛いからとはいえ、イラッとすることはいくらでもあります。しかし精神的・身体的暴力を振るわないと決めている理由があります。 それは息子が大人になったときに「暴力が問題解決のための一つの手段」という思考をしてほしくないからです。 …

自分が小さかった頃にあった「我家毎年恒例イベント」みたいなのが徐々に出来つつあるという話

「我が家独自のルール」とか「我が家の毎年の恒例イベント」とかってありましたよね。 親になる前、つまり息子が生まれる前の、妻と二人だけの生活のときはそのようなことを意識することは一切なかったんですが、子供が生まれて3年も経過すると、徐々に独自…