子育て

頭のいい人は多くても運の良い人は多くないが息子はさて如何に

今読んでいる本の中で運についての描写があり、ふと息子は運がいいかどうかと考えてみました。 私が不妊で精子の数も精子の運動率も非常によくなく絶望かと思ってました。夫婦で話し合い、それでもまずは試してみようと一回目に人工授精をしましたがだめで、…

息子に補助輪付き自転車を購入し息子の行動範囲が広がる

子供は成長とともに行動範囲がどんどん広がります。もしかしたら近所のコンビニであれば、もう補助輪付き自転車でいけるかもしれません。 うつぶせ→ずりばい→ハイハイ→つかまり立ち→一歩、二歩→よちよち→スタスタ→走る→三輪車→ストライダー→補助輪付き自転車…

駒場祭のサイエンスショーを見に行ったら

日曜日に東京大学の駒場キャンパスで行われた駒場祭に息子と二人で遊びに行きました。 時間もなかったので、1つか2つ見て帰ろうかなとパンフレットを見ていると「サイエンスショー」があったので「これだ」と思って、息子と向かいました。 到着して中に入…

親の都合で習い事をやめさせるパターン

子供の習い事について、あれがいいこれがいいなんてことを妻とたまに話しをするんですが、いざやらせる場合は、しっかり子供も含めて三者間の合意を得ないといけないと思っています。 なぜなら親の勝手な都合で習い事をやめさせるなんてことになりかねないか…

息子の日々の成長を息子自身にわかってもらいたいので私はそれをしっかり伝えたい

今日は午前中、息子と公園で遊びました。 息子はサッカーは上手なんですが、野球はあまりやったことがなかったので、少し前から野球を一緒にやるようにしていました。ゼロからのスタートですから、どんどん上達していきます。そこで今日は、その感覚が忘れな…

息子にも図書館が機能し始めた

私は常に読みたい本を手元に2,3冊置いています。全て図書館です。読みたい本を見つけたらネットで最寄りの図書館で予約します。そして読み終わった後にもう一度読みたいと思ったら買います。 そんな生活をもう何年も続けているのですが、最近息子にも私と同…

子供への絶対評価と相対評価の使い分け

できなかったことができるようになった時と、他の子ができてないのに自分の子ができてるとき。 いずれも褒めてしまいますが、前者は絶対評価で後者は相対評価です。 歳を重ねると基本的には相対評価が殆どですが、子供はしばらく絶対評価で、徐々に相対評価…

第一希望の幼稚園に合格した息子

第一希望だった幼稚園に合格することができました。 願書の提出と面接が同日にある幼稚園で、願書の提出順番が合格に大きく左右するため、入園希望者は前日から並ぶことで有名な幼稚園でした。 私達は前日の21時から並びました。妻と交代で。結果的に割と…

幼稚園面接で聞かれるだろう志望動機とかを考えてみた

間もなく息子の入園を検討している幼稚園の面接です。そこで、面接で聞かれる質問を事前にママ友から聞いておきましたら、「志望動機」と「子供の長所短所」、「大切にしていること」の三点とのことでした。折角なので考えてみます。 志望動機 2点あります。…

息子の食の好みが私に似ているかもしれない

家族で外食する場合に気をつけているのは三点です。一つ目はファミリー向けかどうか。二つ目は息子が食べられそうなメニューがあるかどうか。そして最後は、一つ目や二つ目に比べると優先順位は落ちますが、親も食べたいかどうかです。 一つ目と二つ目をもれ…

おもちゃコーナーの有無を察知する能力が向上する育児

家族3人で出かけるときは、行く先々におもちゃコーナーの有無を察知しようとするアンテナが作動します。なぜならおもちゃコーナーでは、低く見積もっても30分は足止めを喰らうからです。更にいうと、まだ息子はあまりありませんが、そこからおねだりが始…

夫婦喧嘩のトリガーをいつ学びどう活かすか

私達夫婦は交際期間も含めると16年の付き合いになります。長いからというわけではありませんが、それなりに夫婦喧嘩のトリガーの知見は溜まってきています。特にそれらを学んだのは最近だと新居の購入です。その前は結婚式でしょうか。妊娠と出産は喧嘩は殆…

テレビ・スマホ・ゲームの視聴時間について我が家の考え方

「テレビを見ると肥満になる」と「肥満になる生活習慣だからテレビの視聴時間が長くなる」 「暴力的なゲームをすると問題行動が顕在化する」と「問題行動を起こす子供が暴力的なゲームを好む」 テレビやゲーム、スマホの視聴時間をどうするのが最適かという…

育児についてフォローしている人の中で5人だけピックアップ

Twitterの公式アカウントが無い方は所属する団体や組織を表示しています。 高濱正伸さん 高濱正伸 (@19590314) | Twitter 中室牧子さん トップページ : 慶應義塾大学総合政策学部 中室牧子研究室 教育経済学 エビデンスベーストの教育政策 駒崎弘樹さん 駒…

子供以上に親が見られる幼稚園面接

息子の入園を検討している幼稚園の面接がもうすぐです。 その幼稚園は願書提出順が合格・不合格に大きく影響するため、前日から仕事を早く上がり、家族総出で夜通しで並ぶ予定です。とはいえ妻と私が交代で並ぶのですが。ちなみに既に会社にはその旨伝え、了…

移ろいゆく子供の興味の対象と投資

息子が興味を持ったことや好きなことに親として投資したいと考えています。 ところが少し前まで大好きだったトミカが今となってはもう殆ど興味がありません。その前は機関車トーマスでした。途中にアンパンマンが横入りしてきましたが、それも短期間でした。…

子供になにかさせたいときに使えるごっこ遊び(随時更新予定)

息子が片付けをしない、道草を食う、食べない、動こうとしない、寝ないときの対処方法を自分用にまとめておきます。 隊長ごっこ:自分が隊長で息子が隊員。隊としての目標や目的を決め実行させる。その時、いかに隊長っぽい感じで命令できるかが大事。進捗を…

18歳成人が親に与える影響

18歳で成人になる法案が少し前に成立し、2022年4月から施行されます。 今の小学生や中学生からすると「18歳から成人」ということ対する変化は感じられるでしょうが、3歳の息子にとってその変化は感じられないでしょうし、息子が大きくなる頃には、「20歳が成…

息子に対して精神的・身体的暴力をふるわないと決めている理由

息子がいくら可愛いからとはいえ、イラッとすることはいくらでもあります。しかし精神的・身体的暴力を振るわないと決めている理由があります。 それは息子が大人になったときに「暴力が問題解決のための一つの手段」という思考をしてほしくないからです。 …

自分が小さかった頃にあった「我家毎年恒例イベント」みたいなのが徐々に出来つつあるという話

「我が家独自のルール」とか「我が家の毎年の恒例イベント」とかってありましたよね。 親になる前、つまり息子が生まれる前の、妻と二人だけの生活のときはそのようなことを意識することは一切なかったんですが、子供が生まれて3年も経過すると、徐々に独自…

家具屋店内に飾られた照明で遊び始めた息子の結末と私の対応

先日家具を見に行きました。妻と私は家具に真剣ですが、息子はつまらない模様。そりゃ当然でしょう。まぁ少しの間、我慢しててねという思いで家具を見つつ、息子を見つつを繰り返していると、飽きてきた息子が店内に飾ってある、紐を引っ張ってオンオフする…

最低限必要だと思われる損得計算と投資スキル

1000万を無利子で借りれる。 1000万を無利子で借りれるが、返せなかった場合に死ぬ。 この問いに対してどちらかを選ばなければならない場合「1がいいが別に2でも何も問題ない」が正解になるわけですが、息子にはこういうのが当たり前に普通にわかっ…

一人でもできるようになればいいなと思って「親と一緒にやる」を率先してきた結果

特におもちゃが見当たらないときに、大して探してもいないのに「父さん一緒に探そう」というようになりました。 おもちゃは基本的に息子しか触りませんから、息子がそのおもちゃをどこで遊んでいたのかを覚えていれば済む問題なので、まず「どこに置いたのか…

7回目の結婚記念日

昨日は結婚記念日でした。どう過ごすか?ということについて、昨年と一緒にしようと特別意図したわけではないのですが、結果的に昨年と同様に、今年も早めに帰ってケーキと花を買っていました。 ということで今日のこのエントリを書くにあたって、昨年の結婚…

息子とアレクサ 育児・子育てとアレクサ

毎朝の我が家の風景「アレクサ 今日の天気」と妻。 「アレクサ おはよう」と息子。 「アレクサ 今日のニュース」と自分。 室内で遊んでいる時「アレクサ ドラえもんの曲かけて」と息子。 「アレクサ ジューキーズ工事中の曲かけて」と息子。 「アレクサ ピカ…

息子、生まれて初めての割と大きな怪我

妻から電話が掛かってくるときは平日いつも同じ時間です。ですから、その時間帯から外れて電話が掛かってくると嫌な予感を察知します。そして昨日が丁度そんな日で、案の定、電話にでるやいなや「息子が階段で転んで血が止まらなくて救急車呼んで病院行く」…

息子との会話で気をつけるようになったこと

息子から質問されたときは、3歳のこどもにも理解できるようにと、色々と気を使いながら説明しています。 ところが普段の日常生活で、会話すらままならない、ボキャブラリーの少ないこどもに対して説明する機会なんてそうそうないので、理解してもらうために…

映画館デビューした息子

週末は息子に映画館デビューをさせました。 anpan-movie.com そこまで暗くない、騒いでも大丈夫、優しい音量、という設定で映画館デビューを後押ししてくれるというのが本プログラムの趣旨でした。 館内はいると回りは子連れ親子ばかりで、もしもうるさくし…

配偶者に読んでもらいたい本としてこれ以上の本を読んだことがない

お互いにとって実益がある。そして読んだあとに読んで良かったとかなり高い確率で思ってもらえる(少なくともわたしがススメて、実際に読んだ人からの感想は全てポジティブでした)。しかも配偶者に限定しましたが、自分にとって大切な人に読んでもらいたい…

言葉が負債になる

好きな本に「金持ち父さん 貧乏父さん」があるのですが、そこでは資産を「お金を生み出すもの」と定義し、逆に負債を「お金を奪っていくもの」としています。 負債の代表はマイホームです。買った瞬間に値段が下がるマイホームは、投資対象としてみると、明…