出来上がった設計図の打ち合わせ 不動産購入記10

妻の親が所有する空き物件をフルリフォームをするという話が着々と進んでいます。先日は依頼を出したS不動産から設計図が出来上がったと言うので、打ち合わせに行ってきました。


設計図は概ね予想通りでした。費用は1600万。


ここからこちらの希望を伝えたり相談しながら、設計図を仕上げていきます。勿論それとともに費用も上下します。


ちなみにS不動産以外に、MホームとTホームズにも依頼をしています。Tホームズに依頼したのはつい先日だったためまだ出来上がっていないのは仕方ないのですが、Mホームは、S不動産とほぼ同じタイミングだったにも関わらず、何の連絡もなく、こちらから催促して、やっと話が進み始めたという塩梅です。


Mホームにとって私たちはまだ客ではありませんから、あまり強くは言えませんが、打ち合わせの為に休日返上で日程調整をしているわけです。立ち会って貰った義父もそこは同様です。更に当日は1時間半以上打ち合わせをしました。打ち合わせでは自社の強みなどを力説していました。にも関わらずその後の展開は先程触れたとおりです。あのやる気は何だったのでしょうか。お互い何のために時間を作ったのでしょうか。これからMホームの何を信用したら良いのでしょうか。


Mホームの株価を見ると、直近の四半期決算で経常利益-5349百万円(達成率-82.3%)でした。優待を廃止したこともあり、株価はそのタイミングでグッと下がっていました。成る程と、思わず頷いてしまいました。


ちなみにS不動産は連続最高益を出しておりました。これについても頷いてしまいました。


前日比 ―2円