年末恒例の身体のメンテナンス項目

健康診断を年に1度受ける以外に定期的に行っている身体のメンテンナンスは2つあります。1つは歯のクリーニング。もう一つは、今回から新たに加わった肝機能チェックのための献血です。


歯は一日に一度、朝に15分〜20分程度磨いています。それのみです。歯垢除去率一桁%の歯磨きとなるための特訓を重ねましたから、一日に何度も磨く意味がないのです。ただしそれでも磨き残しはありますから、それを6月と12月の年に2度、綺麗にするためにクリーニングに通っています。これを始めて恐らく10年近くなりますが、虫歯になったことがありません。


そしてもう一つが、今回から新たに加わった肝機能チェックのための献血です。私は肝機能の数値が悪いのですが、その改善のために色々と取り組んでおり、その経過を見るために今回始めて献血を受けに行きます。あまり知られていないと思うのですが、実は献血をすると、希望者には肝機能の数値を教えてくれるのです。肝機能の状態を調べるだけなら無料の献血で十分です。わざわざ有料の健康診断を受ける必要はないのです。


私は36歳ですが、この先メンテナンス項目が増えていくことだけはなんとか阻止したいです。予防費は仕方ありませんが、医療費はできるかぎりゼロを達成したいです。


前日比 ―22円