投資をする目的と読書をする目的

余裕のある生活を送りたいという目的を達成するために、投資という手段を利用していますが、私の場合は、手段が目的化している感があります。


つまりお金を儲けること自体が楽しいという意味です。


ちなみにこれは投資に限りません。節税や副業で稼ぐ、本業で昇給昇格など、これらの一つ一つが余裕のある生活を送るための手段ですが、その全てが楽しいと感じています。


読書も同じかもしれません。ある知識や知見、知恵を得たいという目的を達成するために、読書という手段を講じますが、読書自体が楽しくて、読書が目的となっており、単純に読書をしていたいのです。


f:id:o4o7:20171005185032p:plain


息子に最近、子供用のハサミを買いました。ハサミは紙を切る目的に対する手段の一つです。ところが息子の様子を見ていると、切ること自体が楽しくて楽しくて仕方がないようで、これと似ていると思います。


自分が楽しいと思えることを、楽しい人と一緒にずっと続けられることが、自分にとっての最高の喜びです。


前日比 +5円