忘れがちな保証とその期間

イヤホンが壊れました。ランニングや通勤に重宝していたのですが、最初片耳が聞こえなくなり、次第に残りも聞こえなくなりました。


ということで新しいのを買おうとAmazonでさがしていたところ、壊れたイヤホンのメーカーは、販売する全てのイヤホンに1年の保証期間を設けていることに気づきました。


何故気づいたかというと、壊れたイヤホンと同じメーカーを購入しようかなと考え商品を検索していたら、商品の紹介ページに「保証期間1年」と書かれていたからです。恐らくこれに気づかなければ、100%新品を購入していました。


保証期間があることに気づいたあとは、それをいつ購入したかをAmazonの注文履歴から確認しました。すると期間内であることがわかったので、早速メーカーに問い合わせていくつかやり取りしたあとに、交換してくれることになりました。


何かを購入する際、特に家電なんかそうだと思いますが、メーカー保証の有無が一つのポイントになったりすると思います。ところが、実際にそれを行使することは殆どありませんでした。今回のことを教訓に、これからは保証期間はしっかり覚えておけるようにしておこうと思いました。


前日比 +15円