息子とお寿司屋さんごっこ

握る  making sushi


息子はお寿司が好きなようで、何を食べたいかと聞くと、大体回転寿司といいます。恐らく私の影響です。


しかし毎回回転寿司となると、親も飽きますし、回転寿司が付近になかったりする場合もあります。そこでお寿司屋さんごっこが割と使えるということに気づきました。


やり方は簡単で、刺し身を買ってきて、家で息子に板さんをやってもらうだけです。ただし食べるのは板さんである息子です。


親も楽しいのでおすすめです。


前日比 +9円 日本エスコンの好決算翌営業日の値動きはダチョウ倶楽部ばりの鉄板芸ですね。