食べたいものを食べる。我慢しない。

うなぎの頂点 尾花の鰻重


63キロから80キロに増えてそこから55キロまで減らして、そのあとずーっと何年もそれを維持し続けて、少し増えたらまた減らしてみたいなことを更になんとか維持し続けているときに、ふと思ったことがあります。


「食べたいものも食べられない生活がもう何年も続いている。なんのために体重キープしてるんだろう。」


ということで我慢してまで体重をキープすることに幸せは感じられないと思い、あれだけ体重が増えることに忌避感を持っていたんですが、今では平均体重よりも少し低い程度を保っています。


ただし体重は図りません。体重を図るとまたあの負のループに入るので敢えて図りません。これまで何年も食生活と運動でずっとカロリーを管理し続けてきましたから、どれくらい食べたらどれくらい太るかは大体わかっています。どれくらい動いたらどれくらいの消費になるかもわかっています。健康でいさえすれば良いというのが今の現状です。


ちなみに私が食べたいものと思ったのはいくつかありますが、日常的に食べ続けたい、食べたら幸せを感じられると思ったのはチョコレートです。私はチョコレートが大好きです。あと日常的に食べるものではありませんが、うなぎも大好きです。私はうなぎとチョコレートのことをこんなに好きだったのかと認識したのは割と最近です。痩せたときも、痩せた体重を我慢してキープしていたときも気づいていませんでした。もう痩せ続けているのはやめよう、平均でいいや、健康でさえ保てればいいやと思ったときにうなぎとチョコレートが好きだと気づいたのです。


食べたいものを食べる。したいことをする。嫌いなものは嫌い。好きなものは好き。これだけでだいぶ幸福度上がります。


前日比 -18円 新規で銘柄を購入しました。